感染症後の登園基準

 
 
 
 
 

■受診時のお願い
次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(茨城県HPより抜粋)
(お子様をお持ちの方へ)小児については子どもの受診を迷う症状があるときの相談・受診の流れを確認ください。

-クリニックからのお願い

 

>>>詳しくはこちら

  感染症後の登園基準
厚生労働省 発行 保育所における感染症対策ガイドライン(2018年改訂版)を元に掲載
  日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュールの変更2018年1月から百日咳が全数把握疾患になり、6ヶ月未満と5〜15歳に発症のピークがあることが判明しまし...詳しくはこちら
 
  感染症対策について (インフルエンザ・新型コロナウイルス流行をふまえて)を追加しました。2020.3.19
  10月の診療予定表を追加しました。2020.9.7
   



トップページ > 小児科
 
  感染症後の登園基準
 

小児科は「こどもの総合診療科」です。

まずは小児科医にご相談ください。


2Floor/Tachibana Clinic
 

1) 主な診療内容
・小児一般診療・感染症全般
(喘息様気管支炎・溶連菌感染症・インフルエンザ・ウイルス性胃腸炎・おたふくかぜ など)
・ アレルギー疾患
(喘息・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎
     ・食物アレルギー・舌下免疫療法(スギ・ダニ))
・皮膚疾患(乳児湿疹・とびひ・じんま疹・アトピー性皮膚炎・水いぼ・みずぼうそう など)
・熱性けいれん   ・便秘   ・貧血
・発達障害(ADHDなど)   ・起立性調節障害   ・不登校
・肥満、低身長   ・検尿異常   ・夜尿症   ・アセトン血性嘔吐症

2)予防接種
(病気の予防のため、さらには病気の流行を阻止するための大切な医療行為です)
・定期接種、任意接種(生まれてからの健診、ワクチンスケジュールを参照ください)
・予約が必要となります。お電話にてご確認ください。
・ワクチンデビューは生後2ヶ月からとなります。
生まれてからのワクチンスケジュールを確認いただき、ご予約の際にご相談ください)
・複数のワクチンの同時接種が基本となりますが、ご不安のある方はご相談ください。

3)乳幼児健診
予約制(木曜日午前)となります。お電話にてご確認ください。
栄養士(森永乳業)による栄養相談を行っております。
木曜日午前で都合が合わない場合は、他曜日にて対応させていただきます。事前に電話でご確認下さい。(一般の診察時間内での対応となります) 栄養士による栄養指導もご希望の場合は、木曜日午前で予約を取らせていただきます。
保育園・幼稚園の入所・入園時健診も随時受け付けております。
(保育園・幼稚園の指定用紙を持参ください。自費となります。)

【来院時のお願い】
一般診察の際は感染予防のため、マスク着用をお願いしております。
発育・発達の確認のため、母子手帳を持参してください。
お薬の飲み合わせ確認のため、お薬手帳を持参してください。
(薬局でお薬をもらったら、お薬手帳の内容をスマートフォンなどで撮影し保管しておくことをお勧めします)
陰部の診察がある場合は、おむつの予備を持参してください。
発疹・じんま疹・予防接種後の部位の腫れなどの症状がある方はスマートフォン等で撮影をして持参ください。
一般待合室とは別に非感染者様用の診察室及び待合室がございます。
精密検査や入院が必要な場合は、日立総合病院、県立こども病院への紹介を行っています。

 

   
 
トップページ | ご案内 | 小児科 | 内科 | 感染症対策について | 診療予定表 | アクセス
生まれてからの健診・予防接種・発達チェックのスケジュール | 予防接種に関するお知らせ | WEB問診票 | 順番取りサービス
医療法人立花クリニック 小児科・内科  茨城県日立市幸町1-7-7 tel. 0294-23-0605